【必見】マッチングアプリでおすすめ&NGプロフィール写真はコレ!今すぐ確認してみよう!

最近、男女の出会いのツールとしてメジャーになりつつあるマッチングアプリ。恋人や友達を作るために利用する人が非常に多くなってきましたよね。

そんなマッチングアプリを利用するのに必要不可欠なのは「プロフィール写真」です。

プロフィール写真がマッチング成功率を左右すると言っても過言ではありません。しかし「プロフィール写真が重要とはわかっていても、どんな写真を設定すればいいのかがわからない・・・」という人もいるのではないでしょうか?

そんな人へ向け、実際にマッチングアプリを利用して50人以上の男性と出会った経験がある筆者(20代女性)の経験に基づき、マッチング率が上がるおすすめのプロフィール写真の法則をご紹介します。

逆にマッチング率が下がってしまうNGプロフィール写真の法則も紹介するので、自分のプロフィール写真に当てはまっているものがないかどうか、今すぐ確認してみてください!

マッチング率が上がるおすすめプロフィール写真の法則3選

【おすすめ】友達と遊んでいる最中に撮ってもらった写真

友達と遊んでいる最中の写真はマッチングアプリのプロフィール写真にピッタリです。カメラ目線の写真ももちろん良いのですが、カフェでケーキを食べている最中の様子や遊びに夢中になっている様子など、不意打ち写真も◎!気取りすぎることのない自然な表情の写真は、相手に好印象を与えてくれますよ。

【おすすめ】友達と一緒に写っている写真

友達と一緒に写っている写真もとてもおすすめです!相手に「楽しく遊べる・騒げる友達がいる」という印象を与えることができますよ。「友達がいる=人当たりが良い・コミュニケーション能力が高い」といったプラスのイメージがつく場合が多いので、友達との写真は積極的に載せていきましょう!

ただし、このパターンの写真を利用する場合、友達の顔にスタンプやモザイクをかけることを忘れずに。SNSなどが発達した現在では常識的な行為になりつつありますが、そんな当たり前の行為ができていることで「ネットリテラシーもきちんとわきまえている人なんだな」と好印象を与えます。

【おすすめ】笑顔の写真

笑顔の写真はとても万能。なぜなら、顔の造形がごまかせるからです!「目が細いのがコンプレックス」「キツイ顔で不機嫌に見られることが多い」など、ありとあらゆるコンプレックスを隠してくれますよ。

また笑顔の写真は相手に「元気・明るい」といった印象も与えることができます。コンプレックスを隠し、さらにプラスの印象も与えてくれるなんて、まさにプロフィール写真に最適な表情と言えるでしょう。「自分はブスだから写真を載せるのに抵抗が・・・」という人はぜひ笑顔の写真を載せてみてください。

マッチング率が下がるNGプロフィール写真の法則4選

【NG】SNOWなどの写真アプリで盛りまくった写真

SNOWなどで自分の顔を盛りまくった写真を使用するのはNG!SNOWだと顔が盛れすぎてしまうということが世間に知れ渡ってしまった今、「SNOWで顔を盛りまくっている人は地雷」といった風潮があります。

いまや誰もが写真加工アプリで盛った顔と現物の顔にかなり大きな差があることは知っています。中には、現物とどの程度違うのかということがSNOWで撮った写真を見るだけである程度検討がつくなんていう人も。

以上の理由から、マッチングアプリのプロフィール写真には通常のカメラで撮った写真を使用するのが無難だと言えます。美肌加工くらいなら許容範囲です!

なお、プロフィール写真と現物に相違がありすぎると、出会った後に「ちょっと急用ができて・・・」と逃げられてしまう可能性もあります。相手と自分の時間を無駄にしないためにも、正直な写真を載せるのが正解です。

【NG】自撮り

プロフィール写真に自撮りを採用するのはやめましょう。鏡越しの自撮りはもっとNGです。自撮り文化はポピュラーになってきたものの、心のどこかで「自撮りする=ナルシスト」と感じてしまう人も少なくないです。

また、自撮りをするときは自分が一番可愛く・カッコよく見える角度で撮影することができるため自然と顔が盛れますが、自撮りと現物に差があるということはいまや世間に知れ渡ってしまっています。

SNOWなどの写真アプリほどの違いは出ませんが、やはり相手に「現物と違うガッカリ感」を感じさせてしまうことは避けられないでしょう。自撮りよりも友達や家族に撮ってもらった写真を載せるのがベストです。

【NG】明らかに異性とデートしていることを匂わせるかのような写真

写真に異性の身体の一部を写り込ませたり、異性と一緒に自撮りして異性の顔をスタンプで隠したりする写真を載せている人がいますが、それは絶対にNG。例えその写真に写っている異性が友達だとしてもNGです!

マッチングアプリはあくまでも異性に出会いたい人が使うもの。

異性が写っているプロフィール写真を見た相手に「一緒に写っている人は元恋人かな?」「この人恋人いるのにアプリやってるのかな?」という印象を与えてしまいます。プロフィール写真から異性を匂わせるメリットは皆無であると言えるでしょう。

【NG】スタジオで撮った宣材写真

スタジオで撮った宣材写真のようなものをプロフィール写真として採用している人もいますが、NGです。本人的には「綺麗に撮れた写真で勝負したい」「嘘偽りのない写真で信頼感を得たい」と思っているのかもしれませんが、相手側には「ガチすぎる」という印象しか与えません。

マッチングアプリは比較的カジュアルな出会いを求めている人が多いので、ガチな印象を与えるのは逆効果になる場合もあります。まるで結婚相談所に登録する際に使用するような写真をマッチングアプリで使用するのは控えた方が無難です。カジュアルな写真で勝負しましょう。

今すぐ自分のプロフィール画像を確認しよう!

マッチングアプリでマッチング率が上がるおすすめのプロフィール写真&マッチング率が下がるNGプロフィール写真の法則を紹介しましたが、いかがでしたか?

プロフィール写真1つでマッチング率はガラッと変わります。

マッチングアプリ経験豊富な筆者も、写りの悪い写真を笑顔の写真に変えたらマッチング率が10倍くらい跳ね上がったという体験をしたことがあります!

「人は見た目が9割」という有名な言葉もある通り、見た目の情報を一目で得られるプロフィール写真はとても重要なんです。「マッチング率が悪くて悩んでいる・・・」という人は今すぐ自分のプロフィール画像を見直してみてくださいね!

以上ですよろしければシェア頂けましたら幸いです。